パウダーファンデーション

間違った塗り方をすると、毛穴が目立つ!?

パウダーファンデ―ションは、手軽に使えるとはいえ、きちんとメイクをしないと綺麗には見えません。より一層パウダーのつきをよくするため、下地はしっかり塗りましょう。

ファンデを塗るとき、肌にスポンジを強く押し当てていませんか?
強く押し当てるように塗ると、肌が引っ張られ、毛穴が閉じてしまうので、毛穴だけファンデが塗られない状態になり、かえって目立ってしまうのです。

ムラになっていないかを確認しましょう。
スポンジでも、指でも、強くゴシゴシと肌をこすると肌に負担がかかるだけでなく、厚ぼったくなってしまったり、ムラがでてきてしまい、仕上がりが綺麗でなくなってしまいます。
ちょっとつけすぎたかな・・・と感じたら、使っていないスポンジでポンポンと軽くはたきましょう。

また、パフの汚れにも注意しましょう。
パフが汚れているだけでのりが悪くなるだけでなく、
お肌のトラブルの原因になってしまいます。いつも清潔にして使いましょう。
パフの汚れは中性洗剤などで軽く押し洗いをして、日陰で干して乾かして使いましょう。